「インターネット」を使った結婚相手探しで結婚できないことは無い!

wedding
ここ最近では、結婚相談所と似たようなサービスが、わざわざ相談所に赴くことなくインターネット上ですべておこなえるということで、気軽に利用される方が増えてきています。特にメリットとして挙げられるのが、かかる費用がとても安いということではないでしょうか。

たとえば入会金は無料のところも多いですし、月会費も通常の結婚相談所とは比べ物にならないくらいに安かったりします。

システム的には、アドバイザーによるサポートや幅広いサービスはなく、ご自身でウェブサイトにログインした後、必要とする相手への希望条件を入力して検索します。そうすると条件に合う人がいれば候補として検索結果に現れてきて、相手にメールを送り連絡をとりあうといった形が通常です。

きちんと登録時に本人確認をしていれば安全に利用できるのですが、中には本人確認不要というサイトもありますから、そういったところですと、会員情報の内容は信ぴょう性に欠けることもあります。ただお金だけ取られてしまって、実際にはなかなか出会いにつながらないというケースもありますから、真剣に結婚相手を探しているという方でしたら身分証などの提出義務があり、しっかりと本人確認をしているかどうかということをチェックするようにしましょう。

また、最初は相手とはメールだけのやり取りになるのが通常ですから、いかにして相手を楽しませて電話やデートにこぎつけ、そして結婚へとつなげていくのかは自己努力が必要となります。

結婚相手のご注意!

インターネットを使った婚活では様々な人との出会いがありますが、気をつけなくてはいけないポイントもあることをお伝えしていきます。それは知人の知り合いとかでは無いために1対1で出会うという事です。そして出会った相手の素性を全く知らない事です。結婚相談所では身分確認が行われるのでこの点は安心ですが、ネットで知り合った人には注意が必要となります。

例えば相手が既婚者だったとか、結婚詐欺を働く犯人だったとか、DV癖、浮気癖、借金を抱えている、親が犯罪者・・・など様々な問題点が出てきます。しかもそれらの問題は結婚してから露見するものが多いのです。だからインターネットで出会った場合には必ず結婚前の信用調査を行う事をおすすめします。

興信所が行う結婚調査についてご確認下さい。信用調査は興信所が行ってくれます。もちろん料金はかかりますが、結婚してからのリスクを考えると確実に行っておきたいものです。親御さんにお金をもらって調査をしても良いぐらいだと思いますよ。


人見知りな性格を改善して「結婚できない」を解消!

もともと人と接するのが苦手な性格です。同性相手のときでさえかしこまってしまうため、会話が長続きせず親しい友人も限られていました。これが異性相手となるとなおさらで、仕事の話をするときでさえ恥ずかしくて赤面してしまうほどでした。それに加えて外見が良いわけでもなく、得意なスポーツも無かったので異性に対して自信を持つこともできませんでした。それでも異性と交際するチャンスが2回ほど巡ってきたことがありました。しかしいずれの場合も緊張しすぎてしまい、せっかくの機会も盛り上がることも無く終わってしまいました。たった1度のデートでさえこのような有様なので、結婚など到底できないと思っていました。

異性と交際しても「失敗したらどうしよう」と思うと、自分らしく振る舞うことはできませんでした。しかし知り合った方の中に「たとえ交際できなくても良いから一度だけでも食事に誘ってみたい」と思う人がいました。最初からダメ元で誘ってみると意外にもOKの返事をもらうことができ、食事の際も思った以上に盛り上がることができました。自分から異性に誘いをかけたのはこの時が初めてですし、ダメ元だったので変に気をつかわず自分らしく振舞えたのも良かったのではないかと思います。相手の方が自分に肯定的な態度をとってくれたことも大きかったです。このとき本当に好きな人が現れたら思い切った行動をとることができるものだと思いました。また自分を取り繕ってボロが出るよりも、ありのままの自分を出してそれでも受け入れてもらえた方が長続きするということもわかりました。


理想相手は明確に伝えると、結婚できないが加速する?

pop1
いざ結婚相談所に登録してみると、ご自身のことを事細かくいろいろと聞かれてちょっと気が引けてしまった…という方も少なくないのかも知れません。

ただし、アドバイザーの方がいろいろと聞いてくるのは、本当に会員の方が理想としている結婚相手は、具体的にどういった人なのか、ということを明確に知るためです。

たとえば、この条件だけは何があっても譲れないというようなものがあれば、早めに伝えておくようにしましょう。

あまり条件を細かく多く伝えると結婚できない率が増えてしまうので、条件は3つまでとかに絞ったほうが良い場合もあります。相談所のスタッフに確認すると良いです。

理想とする相手の条件などが分かれば具体的なアドバイスや異性の紹介もしやすくなりますから、どんどん次のステップへと進んでいくことでしょう。

逆に、自分のことをあまり話さずにどのような結婚相手を望まれているのかということをアドバイザーが把握できなければ、アドバイスのしようがありませんし、紹介された方が理想とは違っていつまで経っても良い結果に結びつかなかったりすることも考えられます。

もちろん、アドバイザーの方も人間ですからすべての会員の方にとってなんでも話せる信頼できる人であるとは限りません。

良い相手と巡りあい、結婚までたどり着くためには二人三脚で頑張っていかなくてはならないので、もしもどうしても担当アドバイザーとの相性が悪い…というのであれば、早めにその相談所などに伝えておくのも良いかと思います。

その方が、時間もお金も無駄にすることなく、次のステップへと進んでいくことが出来るはずです。決して我慢する必要はないでしょう。

おすすめの結婚相談所は下記のサイトでチェックしてみてください。
結婚相談所、タイプ別おすすめをご紹介


資料請求は必須!自分にあった結婚相談所選びで結婚できないを解消

結婚相談所はたくさんありますから、その中から自分に合った会社を探すということがまず最初に大切なことです。結婚相談所だからといって、何処でも一緒というわけではないのです。
各所それぞれ特徴がありますし、サービス内容やシステム、雰囲気などには違いがあります。ご自身がどのようなサポート・アドバイスを求めているのかによっても選ぶべきところが違ってきたりもするのです。

選び方を間違えると婚活を繰り返しても結婚できないなんてことに…

たとえば、大手で古くから運営していて安定感のある会社であること、登録している会員数が多いこと、ただ相手を紹介してくれるだけではなくお見合いもセッティングしてくれること、担当のアドバイザーと何でも気軽に相談が出来ること、そして料金設定がどのようになっているのかも大切なポイントになるでしょう。
利用者の方が何を重要視するのかによって、適している結婚相談所は異なりますから焦って登録せずにしっかりとチェックしてからの方が安心して利用できます。

結婚相談所は今はほとんどの方がウェブサイトをチェックして問い合わせをしているかと思いますが、メールや資料請求だけではなく、問い合わせの電話をかけてみたり、実際に会社に足を運んでみたりして会社の雰囲気を知っておくことも大切です。
たとえば、パンフレットではとても丁寧に説明が書かれていたのに、電話で話してみたらスタッフの対応が悪かったりして、イメージと違うということもあるかもしれません。少しでも不信感を感じたり、何となく嫌だな…と思ったら無理してそこに入会することはないのです。


結婚相談所は「結婚できない人」が集まるから効率的に探せる

異性との出会いというのは、職場だったり、飲み会だったりいろいろと機会があるかも知れませんが、だからと言って知り合った相手と結婚に結びつくかといったらあまり可能性は高くはないのかも知れません。そういったときに結婚相談所で相手を探すメリットというのは、入会している方はすべて結婚できないで今まで来てしまったので「結婚相手」を探しているということだということです。

そのため、知り合った相手と意気投合すれば、結婚に至る可能性が高いのです。確実に結婚相手を探しているというときには、出来るだけ結婚を真剣に考えている方しかいない結婚相談所に入会したいものです。
単純に交際相手が欲しい、一緒に楽しく過ごしたい、という目的で入会が可能というところならば、結婚を望んでいるという方にはマッチしません。

また、結婚相談所を利用することで、結婚に至るまでの期間を短縮することにもつながるでしょう。たとえば、特に結婚を意識していない異性とお付き合いをしていても、ご自身だけが結婚を希望しているのでは、なかなか結婚するまでには時間がかかってしまいます。結婚相談所を利用した場合、カップル成立から成婚までの期間の平均というのは、大体3ヶ月くらいから半年くらいと非常に短い期間になっているのです。
効率よく結婚相手となりえる方を探すことが出来、ご自身であちこち探しまわらなくてもそこに登録されている方の中から、希望に合った方だけを紹介してもらえるというのは非常に便利かと思います。


確率の問題?結婚相談所を使っても結婚できない場合がある?

今ままでなかなか良い出会いに恵まれず、結婚が遠のいてしまっているという方でも、結婚相談所に入会すればすぐに誰でも結婚することが可能だと思っていませんか?

もちろんたくさんの出会いをセッティングしてくれて、自分に合った異性も紹介してもらうことが出来るのですが、最終的に判断するのは結婚相談所ではなく本人同士です。

ですから、すべてアドバイザーに任せておけば、自動的に結婚できるだろう、という考えではせっかく結婚相談所を利用しているのに思ったように事が運ばない、結婚できない場合ということもあるのです。

今までこういった考え方を持っていたという方は、是非この機会に考えなおしてみてください。

結婚相談所にはお金を払っているのだから、良い相手を見つけて結婚させてもらえるのは当たり前だという考えで臨むのはやめましょう。たとえ、そういった状態で結婚できたとしても、結局相手のことを大切にできずに幸せな生活が長続きしなくなってしまうケースの方が多いでしょう。

紹介してもらった相手と、うまく付き合っていくことが出来るかどうか、というのもご自身にかかっていますし、結婚相談所のアドバイザーはそのためのサポート・アドバイスは惜しみません。的確なサポートが心強い味方になりますから、ご自身も頑張って婚活に励む、という意識で臨むようにしましょう。

そうすれば、良いチャンスを逃すことなく、着実に結婚への道のりを進めていくことができるようになるはずです。


自分に欠けている事は見直す、素直にアドバイスを受け入れよう

今まで自分一人ではなかなか女性とのお付き合いが上手く行かずに、結婚までの道のりはかなり遠いものだ…と思っていた方も、いざ結婚相談所に登録してみたら思ったよりも早く成婚まで結びついたというケースも少なくありません。これには、アドバイザーの的確なアドバイスが非常に功を奏していたりもするのです。

そのため、今まで失敗続きで結婚できないという方は、是非アドバイザーのアドバイスは素直に聞き入れるようにしてください。今まで何人もの会員の方を成婚まで導いた経験・実績を持っているわけですから任せてしまった方が安心でしょう。

会員一人ひとりアピール出来る良いところや、逆に短所になっているようなところは異なります。また、結婚相手に対する自分の理想のタイプや希望条件も違うでしょう。ベテランのアドバイザーならば、早い段階で会員ごとの状況を把握してくれて、適切なアドバイスをしてくれます。
また、客観的に見て改善したほうが良い点というのも、率直に伝えられることもあるかもしれません。誰しも自分の短所を指摘されるのは嫌な気持ちになってしまうかと思いますが、婚活をしている以上はこういった自分では気がつくことがなかった短所も認めて改善していく努力が必要になってくるのです。

せっかくのアドバイスをまったく聞き入れなかったり、アドバイザーに対して横柄な態度で接していては、結婚相談所を利用している意味がありませんし、結婚までの道のりも遠くなってしまいます。


情報収集なら!結婚相談所の種類の1つ「データマッチング型」とは

結婚相談所には、それぞれの会社によって受けられるサービスの違いがあります。中でも、オーネットやノッツェ、ツヴァイ、そしてサンマリエといったような支社を全国に持つ、いわゆる大手企業の結婚相談所というのは、データマッチング(結婚情報サービス)型というサービスをおこなっている会社です。新聞や雑誌などの広告でも目にすることが多く、詳しい内容を知らなくても一度は会社名を耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

こういったデータマッチング型の結婚相談所のシステムは、まずは入会時に自分のプロフィール、そして希望する結婚相手の条件をコンピューターにデータとして登録します。そして、お互いそれぞれの条件に合う相手がヒットすれば、まずは何人程度いるのかを知らせてもらえます。その中からご自身が気に入った相手に対して結婚相談所を介して連絡を入れて、相手から良いお返事がもらえればその後相手のさらに詳しい情報を知ることが出来、メールや電話で実際に連絡を取り合うことになるのです。
そうして徐々に仲を深めていき、直接会うことにつながれば、もしかするとその相手と結婚のチャンスが巡ってくるかも知れません。

ここで気をつけて頂きたいのが、こういったデータマッチング型ですと提供されるサービスはあくまでも異性の情報を受け取るということだけであり、その後アドバイザーが間に入ってデートやお見合いなどのセッティングをしてくれるわけではないということです。


結婚相談所で必要な利用料金、チェックは入念に行うべし

結婚相談所を利用するためには、利用料金がかかるのですが、各社それぞれ料金体系だったり、どの程度のサービスをしてくれるのかということは異なります。ですから、必ずまずはそういった点をチェックしておくようにしてください。
普通であれば、契約前には利用者にパンフレットなどのさまざまな情報資料が渡されますし、さらには担当者からサービス内容の説明をしてもらうことになります。
この時点で、なんとなく説明があいまいで大事なことをはぐらかされてしまったり、資料を見ても内容が詳しく分からないというような結婚相談所ですと、実際に契約してからトラブルの原因になってしまうことも考えられます。

特に初めて利用される方は、どのようなサービスが受けられるものなのか、分からない点などもいろいろと出てくるかと思います。そういったときには契約前に担当スタッフに問い合わせてみる必要があると言えるでしょう。
ここできちんと丁寧な説明をしてくれる会社であるならば、信用度の高い結婚相談所だという判断にもつながります。無理やり慌てて契約をして、すぐにキャンセルしたのでは意味がありませんから、ご自身が納得できる状態で契約をするということが非常に大切なポイントとなります。
料金は毎月いくら、といった月額料金と、さらには入会金などがかかる場合もあります。また、時期によっては期間限定で入会金が割引になったり、無料になったりすることもありますので、キャンペーン情報もチェックしておくとお得に利用することが出来ます。


堂々としよう、結婚相談所への入会は恥ずかしくない

結婚相手を探す方法はたくさんあります。たとえば昔ながらのお見合いだったり、カップリングパーティーや合コン、いろいろな婚活スタイルがあるのですが、そのうちの方法の一つとして結婚相談所への入会があります。
結婚相談所というのは、結婚できない人が仕方なく最終手段として入会するものだ、というイメージが以前は強かったようで、何だか入会していることが恥ずかしくて誰にも言えない、入会すること自体に抵抗を感じると思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただし、最近では結婚相談所に対する人々の意識には変化が起こっています。たとえば、異性とお付き合いをしたことはあるけれども本当に自分の理想の相手を見つけたい、ということで積極的に入会されている方もいらっしゃるのです。
年齢や性別を問わず、結婚相談所の利用者というのは年々増加傾向にあるということですから、結婚相談所=恥ずかしいという考えは捨て去ってしまっても大丈夫です。
もちろん、中にはものすごく理想が高くてなかなか実際に結婚するまでには至らなかったというような方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方が一つの出会いの場として利用していたり、会員の詳しいプロフィールが登録されているわけですから、時間や手間をかけることなく本当に自分に合う相手を見つけたいということで利用されている方が多いということを知っておきましょう。結婚相談所への入会のハードルは下がってきているように感じます。